FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOUL OF WEST AFRICAN MUSIC ~FESTIVAL GRIOT in MALI~

~ようこそ 
アフリカン クラッシックの世界へ~

アフリカと言えば打楽器、とイメージする方は多いでしょう。

けれど、実際にアフリカ各国に行ってみると、
如何にメロディー楽器、とりわけ、弦楽器の多彩さに目を見張ります。

そこで、在日20年、マリ共和国出身のギタリスト/伝統弦楽器奏者である
ママドゥ ドゥンビアが故郷のマリで弦楽器のフェスティバルを開催することになりました。


  *  * * * *

【フェスティバル GRIOT (グリオ)】

開催日程:2011年2月19日(土)、20日(日)

世界初、西アフリカの伝統楽器による音楽フェスティバル”GRIOT”。

コラ、ンゴニなど個性豊かな音色をもつ楽器と国宝級の奏者が一堂に会する、
まさに“アフリカンクラッシック”の祭典です。


その記念すべき第1回が来る2011年2月、
マリ共和国の首都、バマコで開催されます。


国立楽団マリ
photo:sewoma (この写真はフェスティバル演奏グループのイメージであり、本グループが出演することを保障するものではありません)


ライブ演奏、楽器のワークショップ、音楽文化のレクチャーなど魅力的なプログラムが満載。

15才以下のアマチュアコンクール、アフリカ人以外の参加者対象のコンクール等も
今後の企画として予定されています。

また、フェスティバル日程にあわせた観光ツアーコースも
ご案内いたしますのでご希望の方はお問い合わせ下さい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マリクンダ/コードデュモンド日本事務局

Author:マリクンダ/コードデュモンド日本事務局
Association TEPCUMA-tout pour l’expansion et la promotion de la culture mandingue

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。