FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# フェスティバルグリオ2012、マリ伝統芸能を学ぶツアー のお知らせ

いよいよ2012のツアーのお知らせです。

興味のあるかたに是非お知らせ下さい。



【マリスタディツアー2012
 ~Ecole MALI KOUNDA~】


=滞在型マリ トラディショナル カルチャーセンター
Ecole MALI KOUNDA(エコール マリクンダ)で学ぶ
マリの伝統芸とフェスティバルグリオ2012出演プログラム16日間=



☆ついに!

在日20年を迎えたママドゥ ドゥンビア
(元サリフ・ケイタのギタリスト/TEPCUMA代表)と、

在日6年目のダラマン ジャバテ
(元国立民族舞踊団パーカッションリーダー/Khasso代表)が

ついにコラボ。



新しいスタイルの
現地滞在型カルチャーセンターがバマコに誕生。




マリでも現役奏者として活躍する二人が選ぶ
第一線の講師による多彩なクラス展開


弦楽器から打楽器、歌、踊り etc...マリの伝統芸能ならどんな興味にもお答えします。

クラス設定:コラ、ンゴニ、ドゥンドゥン、ジェンベ、
バラフォン、カマレンゴニ、タマ、ダンス、歌 etc...


音楽大国マリの第一線の講師陣!

音楽大国マリでは講師レベル奏者の数もグレードも非常に高いと言われています。
ママドゥとダラマンだからこそ協力頂ける講師の人々。
Ecole MALI KOUNDAならではの講師陣にご期待ください。


レベル毎のクラス分け!
参加者のレベルに合わせたクラス分けで、無理なく知識や技術を身につけられます。


プライベートレッスンも可能!
クラスは複数受講が基本ですが、オプションでプライベートレッスンも可能。


TEPCUMA主催 ”フェスティバルグリオ"に出演!
希望者は2月18日,19日に行なわれる予定のTEPCUMA主催、弦楽器のフェスティバル
”フェスティバルグリオ"への発表演奏に出演可能。
(現在、弦、メロディー楽器のみの予定)

ステージでの発表を経験する事で、一段と技術に磨きがかかります。
是非発表を目指してレッスンを受講してください。


日本人のアテンドがつきますので、
現地での生活にも不安はありません。



魅力的な”マリ トラディショナル カルチャーセンターで学ぶ
Ecole MALI KOUNDA(エコール マリクンダ)”ご参加ください。



▼ 現地集合、現地解散のプログラムです。

日程:2月5日バマコ集合(エアフランスの場合、通常2月4日に日本出発5日現地着)
   2月20日バマコ解散
 (現地16日滞在)

   *スケジュールの詳細は次ページで。


オプションで、世界遺産のドゴン、ジェンネ訪問。
マリで最大かつ、最高のトップミュージシャンが集う”Festival sur les Niger"の
見学コースが含まれたツアーも催行。




詳細は こちらのブログで順次お知らせします。

募集も間もなく開始。

クラスの組み合わせは申し込み順にご希望を優先します。お申し込みはお早めに!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マリクンダ/コードデュモンド日本事務局

Author:マリクンダ/コードデュモンド日本事務局
Association TEPCUMA-tout pour l’expansion et la promotion de la culture mandingue

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。