FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

貧困をなくそうキャンペーンWE講座「マリ共和国を知ろう」

NPO法人WE 21ジャパン神奈川さんの主催で

貧困をなくそうキャンペーンWE講座「マリ共和国を知ろう」

が開催されます。

今年、貧困をなくそうのキャンペーン支援先をマリの活動を行なっている団体、ということで
選んでいただきました。

FAN3jr, Harmony for Peace と共に、紛争後の生活を立て直そうとしているマリの人々に
「人としての尊厳」を失わないよう仕事を創出し、パートナーとして
息の長い協力関係を結ぶ事で貧困から抜け出し、自立の一歩を踏み出してもらえるよう
模索しています。

是非おいでください。

日時:9月30日(月)15:00~16:30
場所:神奈川公会堂

マリの状況と団体の活動紹介、そして、TEPCUMA代表 ママドゥ ドゥンビアによるコラの演奏をお届けします。

入場無料!

是非おいでください。





# フェスティバルグリオ2012、マリ伝統芸能を学ぶツアー のお知らせ

いよいよ2012のツアーのお知らせです。

興味のあるかたに是非お知らせ下さい。



【マリスタディツアー2012
 ~Ecole MALI KOUNDA~】


=滞在型マリ トラディショナル カルチャーセンター
Ecole MALI KOUNDA(エコール マリクンダ)で学ぶ
マリの伝統芸とフェスティバルグリオ2012出演プログラム16日間=



☆ついに!

在日20年を迎えたママドゥ ドゥンビア
(元サリフ・ケイタのギタリスト/TEPCUMA代表)と、

在日6年目のダラマン ジャバテ
(元国立民族舞踊団パーカッションリーダー/Khasso代表)が

ついにコラボ。



新しいスタイルの
現地滞在型カルチャーセンターがバマコに誕生。




マリでも現役奏者として活躍する二人が選ぶ
第一線の講師による多彩なクラス展開


弦楽器から打楽器、歌、踊り etc...マリの伝統芸能ならどんな興味にもお答えします。

クラス設定:コラ、ンゴニ、ドゥンドゥン、ジェンベ、
バラフォン、カマレンゴニ、タマ、ダンス、歌 etc...


音楽大国マリの第一線の講師陣!

音楽大国マリでは講師レベル奏者の数もグレードも非常に高いと言われています。
ママドゥとダラマンだからこそ協力頂ける講師の人々。
Ecole MALI KOUNDAならではの講師陣にご期待ください。


レベル毎のクラス分け!
参加者のレベルに合わせたクラス分けで、無理なく知識や技術を身につけられます。


プライベートレッスンも可能!
クラスは複数受講が基本ですが、オプションでプライベートレッスンも可能。


TEPCUMA主催 ”フェスティバルグリオ"に出演!
希望者は2月18日,19日に行なわれる予定のTEPCUMA主催、弦楽器のフェスティバル
”フェスティバルグリオ"への発表演奏に出演可能。
(現在、弦、メロディー楽器のみの予定)

ステージでの発表を経験する事で、一段と技術に磨きがかかります。
是非発表を目指してレッスンを受講してください。


日本人のアテンドがつきますので、
現地での生活にも不安はありません。



魅力的な”マリ トラディショナル カルチャーセンターで学ぶ
Ecole MALI KOUNDA(エコール マリクンダ)”ご参加ください。



▼ 現地集合、現地解散のプログラムです。

日程:2月5日バマコ集合(エアフランスの場合、通常2月4日に日本出発5日現地着)
   2月20日バマコ解散
 (現地16日滞在)

   *スケジュールの詳細は次ページで。


オプションで、世界遺産のドゴン、ジェンネ訪問。
マリで最大かつ、最高のトップミュージシャンが集う”Festival sur les Niger"の
見学コースが含まれたツアーも催行。




詳細は こちらのブログで順次お知らせします。

募集も間もなく開始。

クラスの組み合わせは申し込み順にご希望を優先します。お申し込みはお早めに!


# ザニさんチャリテーコンサート、寄付金のご報告

みなさま

昨年12月、ZANI DIABATEさんの為のチャリテーコンサートを
呼びかけ、残念ながら1月にご逝去されたZANIさんのご家族に
お届けした寄付金のご報告です。

みなさまよりのご寄付、気持ちと共に1月下旬から1ヶ月、
マリへ行って来ました。

このご報告の前に、3.11、東北関東地域の大震災、津波被害とたてづつけに
大変な事が起こり、既に1ヶ月半。
原子力発電所は未だ予断を許さない状況ですが、
みなさんの様子はいかがですか?
ご家族、親戚、友人の方々、いかがお過ごしでしょうか?

この間、亡くなられた多くの方に心からご冥福をお祈り申し上げます。
まだ余震が続く中、避難されたり、不安の中で生活されている皆さん、
心からお見舞い申し上げます。

この様な状況の中、世界中から応援のメッセージやご寄付などが届けられています。
マリ共和国大統領からも、在マリ日本大使館を通じて
お見舞いの記帳と寄付が届けられたそうです。
みなさんのお気持ちに心から感謝いたします。
お隣、ブルキナファソ大使館にも多くのメッセージが届いているそうです。

私たちに出来る事は、私たち自身の得意分野を生かし精一杯それを続ける事。
そして、被災された皆さんの気持ちに寄り添い共にいる事をお伝えする事。

そして何より、子ども達の未来にまでその影響を残してしまうであろう
放射線物質、放射能物質による被害を最小限に食い止めるために、私たち大人がやるべき事は
たくさんあると感じます。出来る事からひとつづつ、進めて行きましょう。

人間は今日より明日、明日より明後日、
より幸せになるように生まれて来ている、と聞いた事があります。
日が昇らない朝はない、とも。これから、太陽がまぶしい季節です。
こんな時こそ、祈りを込めて、
笑顔で踊り、笑顔で音楽を楽しみましょう!

******

さて、大変遅くなりましたが、ご報告です。

ZANIさんチャリテーコンサートの件では
突然の呼びかけにも関わらず、
多くのみなさんにご協力頂きありがとうございました。

ZANIさんは1月に入ってから
残念ながらご逝去されましたが、みなさまからお寄せ頂いた
ご寄付は、話し合いの結果、そのままご家族にお届けする事にいたしました。

そのお金と気持ちはご家族みなさんにお届けし、
日本で関わったみなさんの気持ちをお伝えすることが出来ました。

バマコでは、ラジオで2回、テレビで1回、Mamadou DOUMBIAさんが
一連の活動に関して話しました。
多くのマリのみなさんにこの日本の友人からの
気持ちを伝えられたと思います。


マリ国立民族舞踊団のディレクターは
舞踊団招聘時の方、マダム ジャロが再任されていますが、
マダム ジャロから、「ZANIさんの功績、人格を鑑み、
第一夫人の長男であるパピスを舞踊団に入団させる決定をした」
とのお話を伺いました。
既にパピスは舞踊団で練習を一緒にはじめていました。

残りの200ユーロをお渡しする予定だった第一夫人宅ですが、
長男パピスが舞踊団に入団し、収入も確保できたと考え、
又、ZANIさんの実際の長男は別の人だったため、
そちらにお渡しする事にし、添付の写真の通り、
ママドゥさん、ダラマンさんと一緒に
長男ブラマンのお母さんにお渡ししました。(家を訪ねた時には
不在だったため。又、ブラマンは後日直接お礼を言いたいとの事で
なんども連絡がありました。タイミングがあいませんでしたが。)

第一夫人(マムー)宅、即ち、ZANIさんのご自宅は
現在、空港の近くに家族で引っ越し、以前度々お邪魔した場所ではありませんでした。
けれど、ZANIさんの数々の写真は全部一旦取り外されていて、
不思議に思い部屋を見回すと、マムーさんから、
「写真があると思い出して悲しくなるから、暫く外してるのよ」
と説明がありました。

そこにZANIさんがいて、ニコニコ笑っているようにも思え、
また、ZANIさんのスピリッツを伝えて行く事の大切さを感じました。

前在日マリ大使にもお会いする事ができ、今回のZANIさんの為のコンサートを
喜んでくださいました。
そして、FAN3のみなさん、日本のみなさんへ、どうぞよろしくと伝言がありました。


以下、収支報告です。

チャリテーコンサート入場料、寄付 合計    154,100円

ZANIさんの長女(パリでの世話をしていた方) 400ユーロ
バマコの第一夫人宅 700ユーロ
バマコの長男宅 200ユーロ
経費(DVD、記録テープ、送料) 4,354円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
収支   0円



みなさんの迅速なご協力に心から感謝し、
本件、このご報告をもちまして終了とさせていただきます。
(このご報告をFAN3のwebに掲載依頼をしています。数日お待ちください)
みなさんの御健康とご活躍をこころからお祈りしています。
ありがとうございました。

ZANIさんチャリテーコンサート呼びかけ人
土屋 萬佐子



1)Zaniさんの長男Bramanの母、Tenin.

Braman 母,Dramaneさん Mamadouさん

2)3)ORTMの音楽番組(ラジオ).
こちらでは2度ママドゥが話をし、DJが何度もポイントをうまく伝えてくれていました。
ORTMラジオ
ORTMラジオ2


*テレビは写真とれませんでしたが、音楽番組で日本からのZANIさんへのメッセージを読み上げ
説明してくれました。尚、映像は放映されませんでした(時間の関係で?)

以上ご報告でした。(あまりたいした写真がなくてごめんなさい。)



みなさま

1月4日にパリの病院で亡くなられた
元マリ国立民族舞踊団芸術監督、スーパージャタバンド リーダーの
ZANI DIABATEさんのお葬式のご報告です。


1月13日バマコにて、お葬式、軍隊によるセレモニーが行なわれ、
その様子をママドゥさんが送って来てくれました。
http://www.youtube.com/watch?v=Mn1IUYDkNGI


写真はこちらです。
zani_1.jpg
zani3.jpg
P1010390.jpg
zani4.jpg
zani2.jpg



ZANIさんの回復を祈って
お気持ちとご寄付をお寄せくださった皆さんへのご報告とお礼は
http://www.fan3.org

に掲載しております。

ご覧下さい。


たくさんの感動を、メッセージを残してくださった
ZANI DIABATEさんのご冥福をこころからお祈りいたします。


FAN3-fan saba-
代表 土屋萬佐子
プロフィール

マリクンダ/コードデュモンド日本事務局

Author:マリクンダ/コードデュモンド日本事務局
Association TEPCUMA-tout pour l’expansion et la promotion de la culture mandingue

リンク
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。